オーボエ教室

オーボエのレッスンについて

「小さな頃から始めないと難しいのでは?」 と思っている方、 「音が出るか不安・・・」 と心配されている方でも大丈夫です。
オーボエ講師紹介

ソラーレのオーボエ教室

ソラーレのオーボエ教室は、初心者の方には基本である楽器の構え方から丁寧に、経験者の方にはより高度なテクニックや音楽表現を深めるためのレッスンをご用意しております。 あなたのライフスタイルに合わせて、初心者の方から経験者の方まで、どなたでも気軽にレッスンを受講することが出来ます。 オーボエで自分の音楽を表現する楽しみを味わってみませんか?


オーボエってどんな楽器?

オーボエは、木管楽器の一つで、上下に組み合わされた2枚のリードによって音を出すダブルリード式である(複簧管楽器)。オーボーともいう。フランス語のhaut bois(高い木=木管楽器)が語源とされる。ただし実際にオーボエが比較的高い音域で使用される楽器であることと、haut boisとは、高音の木という意味ではなく、高音量(大音量)の木という意味である。



  • オーボエ講師紹介

    茨城県日立市出身。13歳からオーボエを始め、これまでにオーボエを松岡裕雅、G.シュマルフス、V.マリアンの各氏に、室内楽を鈴木一志、磯部周平、大久保淑人の各氏に師事。また、H.シェレンベルガー、M.ブルグの各氏のマスタークラスを受講。第3回 東邦音楽大学トライアルオーディション 管弦打楽器部門第1位。ソリストとして同大学管弦楽団とコンチェルトを共演。第3回 横浜国際音楽コンクール 入賞。平成21年度 東邦音楽大学卒業代表者演奏会出演。第14回 ヤマハ管楽器新人演奏会(木管部門)出演。第80回 読売新人演奏会 出演。第79回 日本音楽コンクール オーボエ部門 セミファイナリスト。Music weeks in tokyo 2011東京音楽アカデミー主催のM.ブルグ氏マスタークラスオーディション合格。マスタークラス受講生として選出され、レッスンを受講。東邦音楽大学を首席で卒業後、同大学大学院修士課程修了。現在、東邦音楽大学オーボエ研究員。日本フィルハーモニー交響楽団や芸大フィルハーモニア等のオーケストラにエキストラ出演するなど、ソロからオーケストラまで幅広く演奏活動を行っている。

  • オーボエ講師紹介

    三重県桑名市出身。愛知工業大学名電高等学校、東京音楽大学卒業。第16回中部日本管楽器個人・重奏コンテスト個人の部第1位。桑名西ロータリークラブより第22回新進音楽家奨励賞授与。2010年ソリストとしてアミューズウィンドオーケストラと、小山清茂作曲イングリッシュホルンとウィンドオーケストラの為の音楽を共演。これまでにオーボエを山本直人、宮本文昭の各氏に師事。木管五重奏団Myrteメンバー。現在フリーランスとして都内を中心に多岐に渡り活動中。